このみ農園さんのアスパラガス

おはようございます。
米酉倶楽部キャプテンの
ヤマシタです。

先だって壱岐のアスパラ農家さん
「このみ農園」さんを訪ねて、
お話を聞いてきました。

アスパラガスは
一度植えると20年くらい収穫できます。

春になり、
土中の温度が20℃を超えると
にょきにょきと新芽が出てきます。

世にいう「春アスパラ」ですね。

その「春アスパラ」の一部を
収穫せずに伸ばして葉をつけさせ、
一定の高さまで伸ばしたら剪定します。

すると新芽に行く予定だった栄養は
根っこに戻ります。

この栄養で芽をだすのが
「夏アスパラ」なのです。



農園ではまさに夏アスパラの収穫真っ盛り。

1.5m程の高さまで成長した「春の茎」の下で、
夏アスパラがぐいぐいと伸びていました。

なんと日中で10cmも伸びるものもあるそうで、
1日2回の収穫が欠かせないとのこと。



ハウスの中はねこも茹だる暑さ。
1日2回の収穫は重労働です。

それが夏のあいだ休みなく続くのですから、
ちょっと信じられません。

収穫されたアスパラガスは
自動選別器にかけられ、
サイズごとに出荷されます。



こちらがアスパラガスを選別するためだけに
開発されたマシン。機能美を感じます。




味見をさせていただいて驚きました。
みずみずしくて甘いのです。
スジを感じず柔らかい。エグみもない。

丹精込めて育てられたアスパラガスを
抜群の鮮度でいただく贅沢たるや。


ライスバードグループでも、
ご提供させていただいておりますので、
ぜひご体感いただけましたら幸いです。


コメントを残す