アカデミー賞 定食漬物部門

アカデミー賞に
定食漬物部門があったなら、
助演男優賞で一票入れたい。

そんな「白菜の浅漬け」です。

程よい塩っけと、水気の抜け具合。
調理場の平川が試作に試作を重ねて
生み出した自信作。

社内では「平川漬け」と
呼ばれています。

出すぎず、引きすぎず。
主役を引き立て、ざくざくとした食感で
ほどよい存在感を示す名脇役。

あるのとないのでは、
定食全体の印象が違ったものになる
といっても過言ではありません。

六本松「ひとしな」にて。
まれに「清喜」でも登場します。

ご賞味いただけましたら、
嬉しい限りです。

コメントを残す