スンドゥブチゲ

猫舌には熱すぎる!

と、普段なら感じる
ぐつぐつ煮えたぎる石鍋も、
氷点下では嬉しくなります。

熱々をいつまでも
ふうふうしながら食べる
幸せたるや!

さすがは寒い国の料理です。

なんとっても、
韓国「ソウル」の
1月の最低気温は平均で
マイナス7℃ですから。

「食で暖をとる」という
文化が根付いているのでしょう。

寒いのも暑いのもしんどいけれど、
気温すらも喜びに変えてしまう
料理ってやっぱりすごい。

大寒波の水曜日。
楽しんでいきましょう。

ライスバードグループは、
全店通常通りに営業しております。

コメントを残す