成清さんの海苔(その一)

こんにちは。
米酉倶楽部キャプテンの
ヤマシタです。

海苔とはこんなに
おいしいものなのですか!


ということで、
先だって海苔屋の成清さんに会いに
いってきたのです。

創業40年を数える有明海苔の専門店
成清海苔店は有明海から車で10分ほど
柳川の地にのれんを出しています。

お店の戸を開けると、
ご主人がにこやかに
お出迎えしてくださいました。

海苔の「焼き」の工程を
見学させていただきながら、
お話をうかがいます。

成清さんの海苔はすべて、
「秋芽の一番摘み」。

秋芽の一番摘みとは
海苔の二期作の前半の11月に
最も早く収穫される若い芽のこと。

一年でいちばん柔らかく
風味豊かなのだそうです。

一般的に海苔を養殖する上で
病気を防ぐためにほどこされる
「酸処理」もされていない
まさに自然の恵み。

そんな大変貴重な海苔だけを
取り扱われている成清さん。

もちろん仕上げの「焼き」にも、
とてつもない職人の技を光らせて
いるのです……


続く

(お伝えしたいことがありすぎて
えらい長さになってしまったので
はじめて「つづく」をします。)


コメントを残す